So-net無料ブログ作成

The Night Before・・・ [爺散歩]

DSC08332.jpg
一昨年の盆休み以来の銀座です。
奥さんの体調も大分良くなったので、久しぶりに賑やかな街に繰り出しました。
スマホで格安の駐車場を予約し、すっかり夜の運転が苦手になったワタシに代わって、
往復の運転を買って出てくれた息子の仕切りで結局”黄昏の銀座”になるまで歩きました(笑)

DSC08333.jpg
パーキングタワーを出ると、ホコ天のために裏道は高級車であふれていました。
妙齢のご婦人がさりげなく転がすロールスのコンバチなどはさすが銀座ですねぇ。

DSC08336.jpg
DSC08325.jpg
まあクラシックなポルシェなどは優雅でよろしいですが、
最新のフェラリやランボは何で?と思うほど品のない走りなんでしょうか?
作る方も売る方も、そして途方もない値で買う方も、
とてもクルマを愛している人たちには見えないのが残念ですね。

DSC08342.jpg
我々の世代には銀座といえば高級な商品の並ぶ憧れの町でした。
東京の下町で暮らす純朴な少年(ワタシのことだ)でさえ、
バイトの収入を握りしめ山野楽器でギターを試奏し、
天賞堂で高価なHOゲージを眺めるのが至福の時でしたからねぇ・・・

DSC08334.jpg
表通りの飲食店はどこもアジアからのお客様によくわかるようになっているし、
老夫婦とガイドの青年風の我々家族はどこの店を覗いても、
サッと中〇語のわかる店員が寄り添います(笑)
これは一族の長に見える老人が異様に派手な(この日は赤いパーカー)格好だからだと、
ガイド(息子だ)が主張するのですが・・・(笑)

DSC08339.jpg
ここまで来ると長にはどうしても行かなければならない場所があるのだよ。

DSC08400.jpg
この大きな手提げ袋に満タンなほどの戦利品を持ち帰るのがこれまでのワタシでした。
2年ぶりに訪れたミニカーショップ・アドには”そそられる”モデルであふれていたのですから・・・

DSC08415.jpg
しかし、中身はこの長いトレーラーが1台だけです!
モデルはフランスのFjというメーカー製で、
先の大戦時米軍の戦車輸送車、通称ドラゴン・ワゴンの末裔です。

ドラゴン.jpg
あのタミヤからも出ている巨大なトラクターM25とトレーラーM15がセットになって、
M26というのが正式な型式のようです。

t_03.jpg
この”兵器”が働くクルマに変身する逸話はまたいずれ・・・

DSC08424.jpg
良し!物欲に少しは抵抗したと思った刹那、出口近くでこんなレディと目が合って・・・

IMG_0334.jpg
それでも意気揚々と合流地点に現れたワタシをみて、やっぱり!という顔をされましたが(笑)

DSC08349.jpg
ショッピングのお供をしながらも立ち止まってはスマホに景色を収めたり、

DSC08353.jpg
DSC08355.jpg
今の日産に果たしてこの2020conceptを走らせることはできるのだろうかとか、
政治や経済にまで思いを巡らせているのです(笑)

DSC08351.jpg
ジョン.jpg
リニューアルしたステラ(マッカートニー)のショップには”父ちゃん”の影もなく、
パウリスタのサイン入りコーヒーカップ(ジョン&ヨーコ)の現物も見てみたいけど・・・

DSC08358.jpg
前方を歩いていた外国の方が身を乗り出して夜の中央通りを撮っていたのでつい(笑)
短い時間でしたが結構な距離を歩いてクルマに戻るころにはさすがに疲れましたね。
nice!(3)  コメント(4) 

nice! 3

コメント 4

conta

楽しいひと時でしたね、一番はアドカンパニーだったのではないでしょうか。 私も昔行った記憶がありますが場所も何を買ったのかもおぼえていません(笑)  スーパーカーもDCTの普及で乗りやすくなったのかも知れませんがどう見てもご自身でメンテしているとは思えませんね。
by conta (2019-04-22 21:35) 

1275GT

contaさん

いつもコメントありがとうございます。
おっしゃる通り期待は大きかったのですが、
どうしたことかいつものような物欲は起きなかったのです。
大分やりつくした感もあったのですが、
家に残した膨大なコレクションの末路を思うと・・・
まぁ、どうしても欲しいモノだけに絞って、
なんてことは何回も経験済みですが(笑)

狭い首都高を猛スピードですり抜けていく彼らを見ていると、
リセットできるゲームのような感じですね。
by 1275GT (2019-04-24 08:34) 

tantan

あ、良いなあ。地方育ちの純朴少年には持ち得ない銀座の記憶ですねぇ。この辺は決定的な差です。「黄昏」というところが、また詩情があって良いなあ。それに「意気揚々」で想い出しましたが、昔ヤクザ映画なんか見終わって、黄昏の街に出て来ながら、やおら煙草に火をつけて「意気揚々」といった風情の若者、おりませんでした?あれは新宿、池袋、、、懐かしい記憶です。
by tantan (2019-04-24 11:43) 

1275GT

tantanさん

いつもコメントありがとうございます。
この歳になると変わりゆく街並みより、
昔の景色のことがより鮮明に思い出されます。
しかし現実はアッというまに大きなビルが立ち並び、
風情のある裏通りも駐車待ちの車で一杯です。
今回は奥さんの健康事情もありクルマ移動でしたが
この町は”そぞろ歩き”が一番ですね(笑)
by 1275GT (2019-04-25 08:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。