So-net無料ブログ作成
検索選択

真面目な変人として生きてみる [MINI]

DSC06307.jpg
友人や家族にたとえ変人と言われようと、
まるでなにか運命にでも導かれたように、
このクルマに乗り続けて29年と5か月。
たぶん数えきれないくらい嫌になった事もあったけど、
それでもなんとか持ち続けているのは、
手放したら二度ともうこのクルマに巡り合えないからだと思う。

DSC06298.jpg
今回はほぼスプリングとしての役目を終えたラバーコーンを新品に替えて、
残り少ないクルマ人生をこのミニと過ごそうと思ったのも、
そんな他愛のない理由からのことでした。

DSC06301.jpg
DSC06303.jpg
いつものように、とても長いお付き合いになるクーパーガレージの、
大きなローダーにチョコンと乗って宇都宮に行きました。

DSC06295.jpg
新車時にオプションで塗った白いルーフが所々剥げてきたのを機に、
ルーフのみ塗り替えることにしました。

36.jpg
これはモチーフになった’60年代のブロードスピードミニです。
チェルシーはもともとくすんだ赤メタ(オポルトレッド)だったのが、
時間とともに退色してアズキ色に近くなっていたので。
マニアックなブロードスピードミニをまねて薄いブルーにしたのですが、
光による変化も楽しもうと、強めのメタリックを入れてみました。

DSC06304.jpg
DSC06305.jpg
届けてもらったのは曇りの夕方でしたが、なかなか良い感じです。
落ち着いたシックな感じが年寄りによく似合います(笑)

DSC06308.jpg
さすがに長い年月の飛び石やうっかり傷などで、
ボンネットやドアなどにも小さなキズがたくさんあります。
まぁ、これもこのクルマの歴史と思って手は加えていません。
持ち主と一緒に心や体に長年の小さなキズを負いながら、
歳をとるのもいいじゃないですか(笑)
それにしても塗りたてのルーフのきれいなこと・・・

41.jpg
f9e24599.jpg
モチーフにしたミニはジョン・フィツパトリックのドライブした、
ブロードスピードのワークスカーです。
写真で見る限りルーフの色にも何種類かあって、
レース用のマシンですから個体差があるのかもしれませんね。

DSC06322.jpg
エンジンルームの眺めは、結構いい線行ってると思いますよ。
ここだけで、やらしい話お金も時間も相当かかっていますからね(笑)

KIMG0263.jpg
KIMG0262.jpg
さて30年近く交換なしだったラバーコーンですが、
左から、変形の大きいフロント、そして同じくリア、右が新品です。
ちなみにこのオレンジ色のレーシングのボンネット上の画像は、
このネタ用にクーパーガレージの社長が用意してくれたものです。
このなんの役にも立たないような稚拙なブログのために、
きっと必要だろうと、作業を中断して画像に収めてくれる、
主治医のそんな協力もあって続けることができています(感謝)

DSC06334.jpg
さて新品のラバーコーンですが、今のことですからてっきり国産品と思いきや、
なんとMADE IN ENGLANDで、
しかもMADE BY MOULTON & AVON RUBBERなんて書いてあります。
エッ、モールトン!エイボン!ですぜ(笑)

DSC06329.jpg
右側のこの潰れた状態が30年分の‶重さ”なんでしょうねぇ(左はほぼ新品)
今回は草臥れていた車高調整用のハイローキットも新品に替えました。

無題.jpg
さて、みなさんはNHKの毎朝8時からやっている‶朝ドラ”をご覧ですか?
http://www.nhk.or.jp/totone-chan/
我が家では毎日ひと通り朝の家事が終わった後、
ゆっくり(といっても15分ですが)夫婦でコーヒーを飲みながら楽しんでいます。

DSC06361.jpg
来週で完結する「とと姉ちゃん」のHPの中に、
視聴者が写真を投稿するコーナーがあります。
http://www.nhk.or.jp/totone-chan/days/no06/#photo
テーマが「私の宝物」だったので、
軽い気持ちで、我が家の家宝チェルシーに登場してもらいました(笑)
すると、な、なんと「高畑さんお気に入りの、高畑充希賞」に選ばれました。
賞金も記念品もありませんが、
全国ネットのHPの画面に映る見慣れた我が家のミニは、
奥さんに存在価値を認めてもらうのに少しは役に立ったようで、
今回の出費に対する風当たりも幾分か和らいだような気が(笑)

DSC06316.jpg
すでにブログにも使った、我ながら会心の1枚ですが、
やはり才能のある方は見る目があるんですね(笑)
と、言うことで、今年の大みそかは一応予定をあけときましょうかねぇ(笑)

DSC06337.jpg
肝心の乗り心地はどんな風に変わったのかというと、
家の周りを軽くグルッと回っただけで、
次の日から台風やゲリラ豪雨と毎日雨ばかりでまともに乗れてません。
もったいぶらずに雨の中でも走れという声が聞こえてきますが、
これは初めて書きますが、ウチのミニは実は紙で出来ているんですよ(笑)
もちろん紙には1枚づつ、うっすらと高名な先生のお姿が・・・(爆)
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

conta

Made in Englandのエイボンですか、ジェレミー・クラークソンが英国も捨てたもんじゃないだろと言っているような気がしますよ。
NHK出演おめでとうございます・・・・ 年末楽しみですね。

by conta (2016-09-24 00:21) 

1275GT

ちなみにダンロップ製のもあって、3割ほどお安いみたいです。
現代の技術で作られているのは性能的にも差があるそうです。
まぁ、もう30年はもたなくてもいいんですがね(笑)

大みそかはTVでお会いできるといいですねぇ(大爆)
by 1275GT (2016-09-26 12:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0