So-net無料ブログ作成
検索選択

タイムスリップの旅 [多趣味人]

DSC06254.jpg
暑さのせいなのか、気圧の変化のせいなのか、
脳内PUのマイナートラブルが絶えず、思考力も落ちています(苦笑)
なんせ物忘れのひどさと言ったら自分が嫌になりますよね(笑)
で、これは今や世代を問わず、知らない人はいないだろうと思われる、
かのディズニーランドの古い園内マップです。
今のものより立派ですね(笑)、
さらに懐かしのウオルト・ディズニーおじさんも写っている、
なんと1961年の本家アナハイムのものです。

DSC06257.jpg
半世紀以前にすでに今のカタチの原型ができていたことに、
改めて驚きますね。

DSC06258.jpg
DSC06260.jpg
アトラクションもほとんどそのままなんですね。

DSC06261.jpg
ジャングルクルーズのゴリラが妙にヒトっぽいのは、
もしかして‶着ぐるみ”か?(笑)

DSC06263.jpg
なんでも欲しがる蒐集癖は歳をとっても衰えませんが、
実は昔から、’60年代の海外の観光地図や絵葉書、ポスター、
航空会社のパンフレット等も集めていました(笑)

DSC06262.jpg
入手先はもっぱら骨董市やギターを通じて知り合った古物商の方々です。
一般的に古物でも紙物はそれほど値が付かないので、
ある程度の量をまとめて交渉すれば割とリーズナブルです。
過去にはビートルズ主演の映画ポスターなんかもよく出ましたが、
業務用の高精度カラーコピー機が出来てからは難しくなりましたね(笑)
もちろんあの有名な「横尾忠則」作品もありましたが、
著作権を満たしている確証のないものも数多く出回っていました。

DSC06267.jpg
これは’60年代初めのユナイテッドのパンフですが、
イラストが何とも言えず’60sのアメリカを感じますね。

DSC06268.jpg
DSC06266.jpg
ユナイテッドは国内線を中心に大陸を縦横無尽に飛んでいました。
広い国ですから、ほんの近くでも重要な交通手段だったのでしょうね。

DSC06264.jpg
DSC06265.jpg
さすが国内線最大手、機材も最新鋭ですね。

DSC06270new0.jpg
DSC06272new0.jpg
いち早く海外便を飛ばしていたノースウエストですが、
’60年代初めは、当時最新のDC-8の他はまだプロぺラ機がほとんどですね。
高所恐怖症のワタシでもこんな珍しい機体なら乗ってみたいですねぇ(笑)

DSC06275new0.jpg
DSC06276.jpg
パンナムなんて懐かしいのもあります。
世界最多の路線を持っていた〝あの”パンナムが、
あっけなく破綻してしばらくたちますが、
この時代からすでに世界中の大都市をすべて繋いでいたんですね。

DSC06279.jpg
これは、旅行用の大きなバッグによく貼られている、ホテルのステッカーです。
ほとんどがヨーロッパのですが、日本のものもいくつかあります。
デザインが面白いのと、色柄が美しいのでつい手が出てしまいますね(笑)
写真は一部ですが、大部分はコレクターの方から譲ってもらったものです。

DSC06281.jpg
ワタシ自身はドクターストップがかかるほどの超下戸ですが(笑)
ビールのコースターも面白いですね。
もちろん専門に集めている方もいます。

DSC06252.jpg
海外旅行を散々語っておいてオマエは行かなかったのかって?
ディズニーランド25周年記念を目指して’80年に行ってきましたとも。
もちろん千葉なのに東京ディズニーランドはまだ浦安の干潟だったころです(笑)

DSC06283.jpg
アナハイムに2泊して十分に楽しんできました。
で、おなじみソリドのオレンジ色のウインドパッケージです。
これがお土産なんですが・・・何か?(笑)
もちろん奥さんが絶対機内で持ち帰るといったありえない大ネズミが、
ロスの空港でもめて、ネズミがCAさんの隣に座るというハプニングも(笑)

DSC06240.jpg
何よりも、ワタシは初めて見るアメリカの景色にすっかりやられてしまい(笑)
ツアーのバスの車窓から写真を撮り続けていました。

DSC06221.jpg
510にこんなカッコいいラインを入れるなんて・・・
しかも珍しい2ドアセダンです。

DSC06223.jpg
MGミジェットでしょうか、
確かにオープンの似合う土地柄とはいえ、
この使い倒し感がたまりません(笑)

DSC06232.jpg
あ、見たぞ、見たぞ(笑)
ノーヘルでチョッパー、アメリカじゃん(笑)

DSC06229.jpg
DSC06237.jpg
前の車に食い込みそうに路駐した白いディーノや、
西海岸といえばバハバグ。

DSC06235.jpg
DSC06227.jpg
MG-TDや356なんか、もうあちこちに・・・って。
クルマばっかりの旅行は今とあまり変わらないですねぇ(笑)

DSC06228.jpg
若かった自分は思い切りカルチャーショックを受けたはずなのに、
でも、気が付けばアメ車の写真が1枚も無いのは今も不思議ですね(笑)
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 6

ロンツー

脳内PUのマイナートラブルがあっても(笑)これだけの記事が書けるのがすごいです!やはりリスペクト
そして雰囲気のあるイラストの紙モノたまらないですね!
それがディズニーやエアラインならさらにです。
顔福でございました
by ロンツー (2016-09-10 21:31) 

conta

TDには家族が連れて行ってくれないので行った事がありません(笑)
旅行先で集めたgoodsは思い出になりますね、特に60年代のパンフは味があります。 Dinoがさりげなく駐車しているなんて言うのも時代を感じます。
by conta (2016-09-11 11:09) 

1275GT

ロンツーさん

コメントありがとうございます。
残りの時間を考えると脳内PUのアップデートは、
すでに難しいと考えられます(笑)

紙モノはだいぶ整理したのですが、
困るのは’50年代から保存してある雑誌です・・・
前の家のときに2階の床が軋む音を聞いたので、
今は1階の頑丈な床にスチール製の棚で保存しています。

そんな状態になってもまだモノを増やすという、
蒐集癖も自分でコントロールできないようになると、
もう立派な病気なんでしょうね(笑)
by 1275GT (2016-09-11 23:19) 

1275GT

contaさん

いつもコメントありがとうございます。
長年憧れてやっと行ったディズニーランドは、
本当に〝夢の国”でした。

それからしばらくして出来たTDLは、
子供たちが小さいときはよく行きましたが、
やがて歳とともになんだかノレなくなって、
もうしばらく行っていません。

何車線もあるハイウェイの広さに圧倒され、
子供のころ見たアメリカのホームドラマのままの、
ガレージまでアプローチのある大きな家に感激し、
初めて行ったアメリカに世界のすごさを見ましたね。
by 1275GT (2016-09-11 23:46) 

ねこざかな

MGミジェット、よいわー。
西海岸には雨なんて降らないんでしょうねww

510のリアの傾きっぷりもイカス。
かの地でも八の字は御約束のモディファイだったのかな?
by ねこざかな (2016-09-13 11:09) 

1275GT

ねこざかなさん

いつもコメントありがとうございます。
30数年以上前はどれもただの中古車だったんですね。
今じゃディーノなんかこんな止め方していたらバチが当たります(笑)
最近はお金持ちも趣味が変わったようで、
例のバーンファウンドされたアラン・ドロンのフェラーリも、
へこんだままの姿でレストアされたようです。
外装の痛み等はそのクルマの歴史ということなんでしょうね?
ウチのミニ達もそろそろ塗装がヤバそうですが、
もう先も見えてきたこともありこのままでいくつもりです(笑)
by 1275GT (2016-09-14 21:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: